2010年8月9日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:01 Aug 09 2010

「アジア太平洋アニメ・漫画交流センター」で定礎式 貴陽

 アニメや漫画に関する博物館やコンベンションセンター、データバンク、モバイルワークステーションなどが一体となった「アジア太平洋アニメ・漫画交流センター」が7日、貴陽で定礎式を行った。同センターはアジア最大で、最も国際化の進んだアニメ・漫画の交流センターとなると見られている。「新華網」が伝えた。

 同センターは貴陽市小河区の国家級ハイテク産業開発区に位置し、敷地面積は2万平方メートルあまり、建設期間は2年間。完成後は、アジア青年アニメ&コミックコンテスト(AYACC)の開催地としても使用される。

 現在、同プロジェクトの関連施設である敷地面積100ムー以上のクリエイティブ産業パークも計画されており、アニメ・漫画・科学技術ビデオの制作基地、アニメ・漫画作品や関連製品の開発・生産センター、テーマパーク、アニメ・漫画学院などが建設される見込み。

 年に一度開かれているAYACCは、アジア太平洋アニメ・漫画協会が創設した、若者をメインとする大型のアニメ・漫画文化交流イベントで、中国、日本、韓国、インド、タイ、シンガポールなど26カ国・地域が参加する。48カ国・地域の専門協会、組織が協力関係を保っており、アジア最大のアニメ・漫画コンテストの1つとされている。(編集SN)

 「人民網日本語版」2010年8月9日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古