2010年8月11日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:57 Aug 11 2010

自動車の生産・販売台数、この7カ月で1千万台突破

 中国自動車工業協会の統計によると、1月から7月までの中国の自動車の生産・販売台数はそれぞれ1021万3100台と1026万200台(香港・マカオ・台湾は含まない)で、前年同期比43.64%と42.65%増加した。自動車の輸出も徐々に回復してきている。しかし7月の自動車の生産・販売台数はそれぞれ128万5800台と124万4000台で、6月を7.54%と11.90%下回った。自動車の固定資産投資は比較的高い伸びを維持し、業界全体の経済効果も好調が続いている。

 7、8月は自動車の生産・販売台数が落ち込む時期で、例年この時期になると売れ行きが低迷する。1-7月はどの車種も生産・販売台数を伸ばし、乗用車の増加ペースが商用車をやや上回った。乗用車の生産・販売台数はそれぞれ前年同期比45.57%増の767万4600台と42.82%増の766万7000台、うちミニバンとSUVはいずれも倍増、セダンと小型バンも生産・販売台数を30%以上伸ばした。乗用車は上半期の追い風を受け、40%以上の伸びをみせ、中国の乗用車市場が大きな成長の可能性を有していることを示した。

 中国自動車工業協会が発表した1-7月の自動車輸出台数は前年同期比75.33%増の28万8900台。上半期の全国の自動車製品の輸出入総額は83.92%増の506億6300万ドル、うち輸入額は1.3倍の272億1800万ドル、輸出額は50.24%増の234億4500万ドル。上半期の輸出入は37億7300万ドルの入超となった。(編集KA)

 「人民網日本語版」2010年8月11日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古