2010年8月31日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:20 Aug 31 2010

民間企業500社 経営指標で国有企業を回る

 中華全国工商業聯合会(全国工商聯)はこのほど、「2010年度中国民間企業500社」を発表した。それによると、今年の民間企業500社の新規雇用者数は昨年の全国の新規雇用者数の7.4%に達しており、このことから国際金融危機の中で雇用を積極的に生み出し、労働力の受け入れで中心的な役割を果たす民間企業の力が十分に証明されたといえる。

 全国工商聯は今回、「民間企業500社」とともに「中国民間企業製造業100社」を発表した。それらのデータによると、昨年の民間企業500社の営業収入は4兆7362億6600万元で前年比15.24%増加した。民間企業500社は09年の経営指標の伸びで他の所有形態の企業を上回り、また営業収入増加率、総資産増加率、純利益増加率、総資産利益率などで中央企業(中央政府直属の国有企業)の同期レベルを上回り、経済の率先的な復興に向けて重要な貢献をした。

 民間企業500社入りの条件は、08年は営業収入29億7千万元だったが、今年は36億6千万元に引き上げられ、上昇率は23.27%に達し、初めて30億元の大台を突破した。500社の営業収入トップは江蘇沙鋼集団有限公司の1463億1300万元で、2年連続で首位に立った。2位は蘇寧電器集団の1170億300万元、3位は聯想持ち株有限公司の1063億7500万元だった。(編集KS)

 「人民網日本語版」2010年8月31日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古