2010年9月7日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:13 Sep 07 2010

09年中国自動車メーカーランキング、トップは長安汽車

 国際自動車工業連合会(OICA)がこのほど発表した統計データによると、長安汽車は09年、生産台数が142万5千台で中国の自動車メーカーの中ではトップ、世界では第13位となった。長安汽車は自社ブランド製品の生産・販売台数が100万台を超えた唯一の中国企業となった。ちなみに中国自動車メーカーの2位は北京汽車工業集団(北汽)。「広州日報」が伝えた。

 同データによると、中国の3大自動車製造企業集団である上海汽車(上汽)、第一汽車(一汽)、東風汽車は、合弁メーカーの貢献を除くと、自社ブランド製品のシェアは相当限られていることがわかった。中国市場で大きな利益を得ているのは依然として外資メーカーだ。自社ブランドの販売台数別で見ると、中国における自動車大国の地位は、日本に譲らなければならない。

 ▽長安汽車、中国企業の中ではダントツトップ

 アナリストによると、合資ブランドの販売台数は、すでに海外メーカーの販売台数統計に組み込まれているため、ブランド別に販売台数を計算したほうが正確な数字がわかるという。

 OICAの統計によると、09年、世界の自動車販売台数は6171万4700台で、金融危機以前の07年よりも15.77%減少した。国別で見ると、中国大陸部の生産台数は1379万1000台で、世界全体の22.35%を占め、世界一の生産国となった。日本、米国、ドイツはそれぞれ2、3、4位につけた。メーカー別で見ると、09年に生産台数が100万台を超えたメーカーは世界で14社に上った。うち、トヨタおよびその傘下企業は723万4500台で、世界トップだった。

[1] [2]

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古