2010年9月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:00 Sep 15 2010

東風日産「マーチ」発売 中国の消費者、小型車への興味薄

 キュートで高級感はあるが、やや割高の、いわゆる「洗練された小型車」は中国で主流になれるか?東風日産は北京で8月30日、次世代「マーチ」の全国発売を発表した。排気量1.5リットルの4車種で、価格は6万9900元から9万2900元。こういった小型車の中国での先行きに疑問を投げかける声があがっている。先週、広州日報は新浪汽車と共同で洗練された小型車の中国市場における見通しについて調査を行った。その結果、8割近くの消費者が中国で市場の主流になるのは難しいと答えた。「広州日報」が伝えた。

 調査結果によると、76.4%がこういった小型車が中国で市場の主流になるのは難しいとし、「中国人はやはり大きい車を好む」という割合が非常に高かった。それに対し、2割以下(18.5%)が中国市場の見通しは明るいとし、中国の自動車市場の主流になると答えたが、その割合はわずかだった。

 「8万元あれば、長安フォードの「フィエスタ」や東風日産の「マーチ」といった洗練された小型車と比亜迪(BYD)の「F3」や奇瑞(Cherry)の「旗雲」といった実用的な普通車のどちらを買いますか?」という興味深い質問をしたところ、小型車ではなく普通車に多くの票が集まり、ここでも中国の消費者がより大きい車を好むことが証明された。調査では、半数近く(45.2%)が実用的な普通車を選び、さらに23.3%は予算を追加してもっと大きな、いい車を買うと答えた。それに対し、わずか25%が小型車を選び、6.5%はどちらも選ばなかった。この結果からも、中国市場では洗練された小型車への興味が薄いことがわかった。

 また、マーチの価格について調査したところ、排気量1.5リットルで6万9900元から9万2900元は「やや高い」と9割近く(88.2%)が答え、これに対しわずか0.6%がこの価格だと「競争力がある」とした。マーチの価格競争力をいかに高め、売上を伸ばすかが東風日産に課せられた重要な課題といえる。(編集KA)

 「人民網日本語版」2010年9月15日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古