2010年9月21日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:29 Sep 21 2010

トヨタ、商業賄賂で中国で同社初の罰金

 自動車ローン業務の独占を目的に4S店にリベートを支払ったとして、トヨタ自動車金融(中国)有限会社は20日、杭州市工商局江乾支局から行政処罰に関する通告を受けた。新華ネットが伝えた。

 伝えられるところによると、トヨタの金融部門にとっても、トヨタ自動車にとっても、商業賄賂で中国で行政処罰を受けたのはこれが初めて。自動車ローンを取り扱うのはトヨタ自動車の全額出資子会社だ。

 工商局の調査結果によると、2008年8月から、トヨタ自動車金融(中国)有限会社は自動車ローン顧客を獲得するため、杭州金豊トヨタ自動車販売サービス会社、浙江広豊通田自動車有限会社、杭州東昌自動車販売サービス有限会社などでトヨタブランドの自動車販売の「手数料」または「サービス料」名義のリベートを支払っている。

[1] [2]

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古