2010年9月21日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:29 Sep 21 2010

トヨタ、商業賄賂で中国で同社初の罰金 (2)

 トヨタ自動車金融(中国)有限会社の1年満期の自動車ローンの利子は10-13%に達し、四大国有銀行の7%の利子を大きく上回っている。

 2008年8月から2010年4月まで、トヨタ自動車金融(中国)有限会社が顧客から得た利子収入は757609.23元で、そのうちの70640.99元が上述の3社のディーラーにリベートとして支払われた。

 法律執行部門は、『中華人民共和国反不正当競争禁止法』などの関連法律・法規に基づき、トヨタ自動車金融(中国)有限会社の行為は商業賄賂にあたるとして、同社が不法で獲得した利益を没収するほか、同社に14万元の罰金を科すことを決定した。

 杭州市工商局のほか、寧波などの工商局もトヨタ自動車金融(中国)有限会社の同地域における商業賄賂について調査しているという。

 「中国網日本語版(チャイナネット)」 2010年9月21日

[1] [2]

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古