2010年9月30日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:50 Sep 30 2010

上半期、自動車58万台リコール

 「法制日報」が伝えたある統計によると、今年上半期に国家質量監督検験検疫総局(質検総局)が実施した自動車のリコールは61回に上り、リコール台数は58万5千台に達した。政府の職能部門がこれらのリコール発動を促進する役割を果たした。この58万5千台のうち、質検総局の欠陥調査を受けて企業が自主的に回収した車両は32万2千台で、リコール総数の55%を占めた。過去半年間はほぼ毎週、自動車のリコールが発動され、ほとんどの週で1-2件以上のリコールがあった。

 今年9月には欠陥車のリコールが集中的に行われた。10日にフェラーリ・マセラティ汽車国際貿易(上海)有限公司の2010年バージョン「フェラーリ458イタリア」の輸入車の一部に対するリコールが行われ、18日には長安フォードマツダ汽車有限公司が「蒙迪欧-致勝」約1万4千台と「S-MAX」約2600台をリコールすると発表した。この月には6日から17日までのわずか11日間に、6メーカー10車種のリコールが発動された。(編集KS)

 「人民網日本語版」2010年9月30日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古