2010年10月9日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:41 Oct 09 2010

上海・深センの不動産税税率、0.3-0.4%の見通し

 上海市は7日、不動産調整の細則を公布し、上海と他省・市の住民の上海での分譲住宅(中古の保有住宅を含む)の購入を1世帯につき1軒に制限し、3軒目の住宅購入とそれ以上の住宅積立金のローンを停止することを強調した。また、それぞれの販売価格に基づき、2-5%の税率で土地付加価値税を徴収するという。

 多くの部・委員会は9月29日、不動産調整の最新要求を発表し、不動産税改革試行の推進と全国での全面実施を表明した。あるメディアは長期連休期間中、上海と深センの不動産税は認可を受け、税率は0.3-0.4%になると予測している。

 上海市が7日に公布した不動産調整の細則に不動産税についての規定はなく、不動産税に関しては「国の不動産税改革の試行推進に関する要求に基づき、上海市は不動産税改革の試行の各準備を積極的に進める」と強調している。

 「中国網日本語版(チャイナネット)」 2010年10月9日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古