2010年10月14日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:11 Oct 14 2010

広州アジア大会 投資総額は1200億元超

 11月にアジア競技大会を開催する広州市の万慶良市長は13日、国務院新聞弁公室の記者会見で、広州アジア競技大会への投資総額が1200億元(約1兆5千億円)以上に上ることを明らかにした。中国国営の新華社通信が伝えた。

 万市長によると、投資予算は主に▽アジア競技大会とアジア・パラリンピック競技大会の競技場の建設とメンテナンス63億元(約770憶円)、▽両競技大会の運営資金73億元(約890憶円)▽都市の景観や環境の整備1090億元(約1兆3千憶円)--の3つの面に割り振られる。都市景観・環境の整備には地下鉄や道路、橋などのインフラ建設、総合的な環境対策、工業汚水対策などが含まれ、うち総合的な環境対策では大気環境、水環境、交通環境、居住環境、バリアフリー環境など、環境をめぐる幅広い問題を視野に入れているという。

 広州アジア競技大会には計70の競技場が使用され、うち新設されたものが12、改築・増築されたものが58。このほか、選手村やメディアセンターなどが入った「アジア大会タウン」が約2.73平方キロの敷地に建設された。(編集YT)

 「人民網日本語版」2010年10月14日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古