2010年10月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:18:11 Oct 15 2010

第12次五カ年計画の5大目標 (3)

 ▽産業チェーンの末端から脱出 目標:ハイエンド分野の製造業

 金融危機が過ぎた後、貿易の経済成長への貢献度が危機以前の水準を回復するのは難しい。中国は競争力のある産業を育成し、欧米の需要低下による中国経済への影響に対応する必要がある。

 中国工程院院士で社会科学院学部委員の李京文氏は「全体的には、中国の産業は依然として国際的な産業チェーンの末端にある。経済構造調整の加速の勢いに乗らなければ、必然的に新たな競争で先進国との差が開く」との見解を示す。

 戦略的新興産業の大々的な育成は、明らかに第12次五カ年計画の重点のひとつとされ、関連産業の発展動向、戦略的重点、重大措置も次々と決定されるだろう。特に、ハイエンド分野の製造業は重点中の重点で、第12次五カ年計画の中心は、「メイド・イン・チャイナ」を「クリエイティブ・イン・チャイナ」に変えていく、ハイエンド分野の製造業にかかっている。

[1] [2] [3] [4] [5]

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古