2010年10月27日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:56 Oct 27 2010

中国の第11次五カ年計画を総括

 中国の第11次五カ年計画(2006-2010年)がまもなく終了を迎える。中国はこの期間、100件に上る国家級の重大プロジェクトを実施した。これらのプロジェクトにより、経済構造がより最適化され、地域間でバランスの取れた発展が促された。また教育・保健・文化などの社会事業が充実化し、全国範囲で省エネ・排出削減の取り組みが積極的に進められた。

 安全な飲料水とメタンガスを農村に 政府、100億元を拠出

 国務院は2007年5月、「全国農村部における飲料水安全プロジェクト『第11次五カ年計画』」を批准、同計画の期間中に農村人口1億6千万人の安全な飲料水を確保するよう求めた。

 国家発展改革委員会によると、2006年以来、同プロジェクトに用いた中央財政投資は計590億元に上る。これにより、全国農村部の居住者および学生・教職員2億1500万人の飲料水が確保され、所期目標を超過達成した。

 第11次五カ年計画の実施以来、中国はこれまでに計212億元を拠出し、メタンガス・プロジェクトを推し進めてきた。このほか、2007年には510億元を投じてダム6240基の補強工事を計画・実施。昨年は農村部の倒壊危険家屋を対象とした補修・再建試験プロジェクトを立ち上げた。この2年間で、農村危険家屋200万世帯の補修・再建に中央政府の交付金計115億元が充てられた。

[1] [2] [3] [4] [5]

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古