2010年10月27日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:56 Oct 27 2010

「十二・五」:バイオ医薬産業が高度化に

 中国医薬企業管理協会の于明徳会長はこのほど、バイオ医薬産業の第12次5カ年計画(「十二・五」)の制定過程と主な内容について明らかにした。それによると、バイオ医薬産業の「十二・五」計画は以下の2つの内容を含む。1つは製品基準の高度化。于会長は、「この5カ年計画には、中華人民共和国薬典に収録されている新しい基準を盛り込むほか、政府は具体的な行動をとって薬品の製品基準の向上を推進する。これは重要な仕事である。その中には漢方薬、漢方薬注射剤、生化学薬注射剤、原料薬、製剤の不純物抑制と残留溶媒、及び新しい検査項目と方法が含まれる。これらはいずれもかなり大きな変化であり、漢方薬の新しい製品基準が打ち出されるかもしれない」と述べた。

 もう1つは薬品品質保証体制の高度化。品質保証体制の高度化は、薬品の安全性と有効性を決定する基礎である。薬品生産品質管理規範(GMP)の改訂版が近いうちに発表される見込みである。

 中国医薬工業情報センターの鍾倩主任によると、バイオ医薬産業の「十二・五」計画は9つの重点事業を打ち出す予定。その1つ目は、バイオ医薬産業の発展によって伝統医薬産業の高度化を促進し、資金援助を提供することだという。

 「中国網日本語版(チャイナネット)」2010年10月19日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古