2010年10月22日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:22 Oct 22 2010

一汽トヨタ クラウン・レイツ13万台をリコール

 国家質量監督検験検疫総局(質検総局)は21日に通知を出し、天津一汽トヨタ汽車有限公司が11月15日から「クラウン」(中国名「皇冠」)と「レイツ」(「鋭志」)の乗用車2車種の一部をリコールすると決定したことを明らかにした。対象車は13万4234台に上るという。新華社が伝えた。

 今回リコールの対象となるのは2005年2月21日から06年12月31日までの間に生産されたクラウン7万1840台と、05年10月18日-06年12月31日に生産されたレイツ6万2394台。

 問題の車両は、ディスクブレーキを構成する部品の一つ・ブレーキキャリパーのダストホールドに水がしみこんでさびが生じ、制動力が低下して、走行の安全性に影響するおそれがあるという。同公司は対象車について無料で部品を交換するほか、さびがひどい場合はブレーキキャリパーを新しいものと交換するとしている。(編集KS)

 「人民網日本語版」2010年10月22日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古