2010年11月4日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:08 Nov 04 2010

HSBCの人民元建て貿易決済、世界6大陸をカバー

 香港上海銀行を母体にする英国の銀行「HSBC」は2日、人民元建て貿易決済業務が世界6大陸を全てカバーしたと発表した。グローバル銀行が人民元建て貿易決済業務を全世界に拡大したのは初めて。ここから、グローバル経済において中国の影響力が向上するにつれ、決済通貨としての人民元に対する先進国や新興国の需要も日増しに高まっていることがうかがえる。

 HSBCが最近扱ったのは、家庭用の装飾品を扱うブラジルの小売メーカーGroupo Tellerinaに提供した人民元建て貿易決済業務。同行が南米で同業務を扱ったのは初めて。これも人民元建て貿易決済業務がアジアに始まり、欧州、大洋州、アフリカ、北米、南米へと拡大したことを示している。

 同行のアジア太平洋市場CEO、王冬勝氏は、向こう5年間で人民元建て決済による年間貿易額は約2万億ドルに達し、人民元は3大国際貿易決済通貨の一つになる、との見通しを示した。(編集YT)

 「人民網日本語版」2010年11月4日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古