2010年11月10日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:05 Nov 10 2010

中国、2カ月連続で日本国債を売却

 日本の財務省が9日発表した国際収支統計によると、中国は同月、7692億円の日本国債を売却した。財経新聞網が伝えた。

 ブルームバーグによれば、中国が9月に売却したのは6243億円の短期国債と1449億円の長期国債。

 中国は今年1月から7月にかけ2兆3千億円相当の日本国債を買い越した後、8月に2兆200億元の日本国債を売却していた。

 みずほコーポレート銀行 マーケット・エコノミストの唐鎌大輔氏は「欧州の主権債務危機によるリスクを回避するため、中国は今年5月から7月にかけ経常黒字を大幅拡大している日本に一時的に大規模な投資を行ったが、8月以降、15年来の円高が続き、中国は日本国債の売却を始めた」と説明する。(編集KA)

 「人民網日本語版」2010年11月10日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古