2010年11月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:10 Nov 15 2010

胡主席、APEC技能開発促進センターを設立へ

 アジア太平洋協力機構(APEC)第18回非公式首脳会合の第2段階会議が14日、横浜で閉幕した。中国の胡錦涛国家主席は席上「中国は各国と互いに学び合い、長所を学び短所を補い、平等に協力して、共に発展していきたい」との考えを示した。

 この中で、胡主席は「今年はAPEC先進加盟国がボゴール目標を実現する最終期限で、APECの発展の一里塚的な意味を持っている」として、「APECは、引き続き貿易と投資の自由化、利便化を推進して地域経済の一体化の加速や、成長戦略実施のペースを速め、経済成長の質的向上を図ること、経済技術協力を深めて発展途上国の自主的に発展を行う能力と経済発展の内生的な力を強めることの3つの面で今後もより大きな役割を果たすべきだ」と述べた。

 さらに、胡主席は、中国は各加盟国と共にAPEC技能開発促進プロジェクトを展開し、APEC技能開発促進センターを設立して、発展途上国の人材育成をサポートしていくことを明らかにした。

 「中国国際放送局 日本語版」より 2010年11月15日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古