2010年11月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:38 Nov 25 2010

日メディア 中国からの日本向けレアアース輸出確認

 共同通信社の報道によると、日本の大畠章宏経済産業相は24日の閣議後記者会見で、中国から日本向けレアアース(希土類)を積んだ船2隻が出港したことを確認したと明らかにした。「環球網」が伝えた。

 大畠経産相は「現地では随分雰囲気が明るくなったと聞いており、他も検査が終わり次第、出港できると期待している」と述べ、今後の動向に注意する姿勢を示した。

 他のニュースサイトでも、中日船衝突事件後、中国からの日本向けレアアース輸出が滞っていたが、今回レアアースを積んだ船2隻が出港し、レアアースの輸出停滞は解消に向かい始めたと報じた。

 日本の経産省が公表したアンケートでは、レアアース輸出入にかかわる企業の約6割が「改善の兆し」を報告し、具体的な輸送情報を受けているとした。

 中国商務部の報道官は今月16日、「中国は国内の法律に基づき、レアアース産業に対し必要な管理・規制措置を取った。その目的は環境を保護し、持続可能な発展を実現することにある。これは国際規範や世界貿易機関(WTO)の方針に準拠している」と述べた。

 「人民網日本語版」2010年11月25日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古