2010年11月30日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:06 Nov 30 2010

国外メディア「公務員への人気集中は中国発展の障害に」 (2)

 ▽専門家:直接の原因は就職難

 公務員試験のベテラン専門家である華図教育の于洪澤・高級副総裁はインタビューに答え、国家試験の人気が年々高まるのは、卒業生の就職難と関係があるとの見方を示した。現在、公務員だけでなく、大学院の試験などでも熾烈な争いが繰り広げられている。この直接な原因となっているのは就職難だ。また、公務員に応募が集中するのは家庭の影響もある。たとえば、公務員に応募する卒業生のうち、少なくとも60%は家族の希望があったためだという。

 同氏によると、これらの現象は現在の社会環境ともある程度関係がある。「一般企業で仕事をすると競争が非常に激しい一方で、公務員はこれまでずっと安定していると考えられてきた。応募者の多くにも安定を求める心理があり、自然と公務員への人気が高まった」。

 同氏はまた、若者たちがこぞって公務員になろうとする本質的な原因は、中国の学生の多くがキャリアの将来的な見通し、自己分析が不明瞭で、明確な目標が無いことだとする。「彼らは目の前にあることは何でも試してみたいのです」。(編集SN)

 「人民網日本語版」2010年11月30日

[1] [2]

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古