2010年12月8日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:05 Dec 08 2010

第7回世界高速鉄道大会 北京で開催

 第7回世界高速鉄道大会が7日から9日まで北京市で開催中だ。主催は鉄道部と国際鉄道連合、共催は鉄道部科学研究院。関連の国際鉄道機関、各国の鉄道管理部門のトップクラス、世界的な大手鉄道企業の管理職クラス、高速鉄道分野の技術・管理の専門家、学術関係者らが参加した。会期中、UICは北京国家会議センターで執行理事会と総会を開催するという。今大会のテーマは「高速鉄道が担うグリーン交通の新たな使命」だ。

 世界高速鉄道大会はUICが1992年に始めたもので、世界の高速鉄道の発展レベルや成果を紹介し、交流を深めるための世界的なイベントだ。過去6回はいずれも欧州で開催され、今回は初の欧州以外での開催となる。

 第1回大会は92年4月にベルギー・ブリュッセルで開催された。第2回は95年10月にフランス・リールで、第3回は98年10月にドイツ・ベルリンで、第4回は2002年10月にスペイン・マドリッドで、第5回は05年11月にイタリア・ミラノで、第6回は08年3月にオランダ・アムステルダムで、それぞれ開催された。(編集KS)

 「人民網日本語版」2010年12月8日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古