2010年12月8日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:27 Dec 08 2010

中国高速鉄道テスト車両 時速600キロ達成か

 北京で開催中の第7回世界高速鉄道大会によると、来年には中国が研究開発した高速鉄道用テスト車両のスピードテストが行われる予定だという。同車両を製造した中国南車集団の関係者によると、このテスト車両はフランスのテスト車両が樹立した時速574.8キロメートルの世界記録を更新する見込みだという。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 高速鉄道車両は一般に運行している車両と違い、スピードアップをはかるため、ホイールやレール、電機設備などにさまざまな改良が加えられるとともに、必要のない車両設備が除かれ、レールのクッションも通常のものと異なる。テスト車はまだ運行の条件は整っていないが、速いスピードでのテスト走行を通じて、運行に向けて重要なデータが集められている。

 2007年、フランスの高速鉄道「TGV」が、テスト走行で時速574.8キロメートルの世界記録を樹立した。今年12月3日には、中国の新世代高速鉄道として運行する京滬高速鉄道が486.1キロメートルの最高時速を記録した。(編集KS)

 「人民網日本語版」2010年12月8日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古