2010年12月9日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:43 Dec 09 2010

大中7都市の不動産バブル、価格上昇50%超

 中国社会科学院(社会科学アカデミー)は8日、「住宅青書:中国住宅発展報告(2010-2011年)」を発表した。それによると、中国の大中都市における不動産バブルの状況は都市によって開きがあり、一部の都市では異常な価格上昇がみられるという。「人民日報」海外版が伝えた。

 同青書は2010年9月、全国の大中都市35カ所の二類地段(都市部の一般ブロック)における一般の分譲住宅の集中取引価格を比較分析したもので、一般分譲住宅の販売価格の平均上昇率は29.5%で、うち福州、杭州、南寧、青島、天津、蘭州、石家荘の7都市では上昇率が50%を超えた。(編集KS)

 「人民網日本語版」2010年12月9日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古