2010年12月10日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:04 Dec 10 2010

中国の商標登録出願件数100万件突破 商標大国に

 国家工商行政管理総局の付双建副局長は国務院報道弁公室で9日に行われた記者会見で、中国の商標登録出願件数が年々大幅に増加しており、統一の登録制度が復活した1980年に2万6千件だった件数は、今年は100万件の大台を突破する見込みで、中国が世界の商標大国になったことがわかると述べた。「人民日報」海外版が伝えた。

 付副局長は、商標の据え置き状態の解決、権利侵害行為やニセ物などの摘発に関する同総局の取り組みを紹介した。

 付副局長によると、中国の経済発展や改革開放の拡大、商標をめぐる戦略の実施などにともない、商標登録出願件数が年を追って大幅に増加しており、今年の出願件数は9年連続で世界一になる見込みだ。こうした成果は中国の商標関連事業の飛躍的な発展を反映するもので、中国がすでに世界の商標大国になったことを示しているという。(編集KS)

 「人民網日本語版」2010年12月10日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古