2011年1月4日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:16 Jan 04 2011

専門家、「穏健な通貨政策は緊縮にならず」

 中国中央財経大学中国銀行業研究センターの郭田勇主任はこのほど、「2011年、中国が実施する穏健な通貨政策は緊縮政策ではなく、通貨政策は依然として柔軟性を持ち、経済成長をサポートしていく」と語った。

 これは郭主任はこのほど『人民日報』のインタビューを受けた際述べたものだ。郭主任は「通貨政策が適度な緩和から穏健な政策に移行したのは、中国経済が安定した再生を見せはじめ、インフレ問題が日増しに深刻になっていることから、通貨政策の適度な調整が必要であるからだ。2011年、中国の通貨政策は依然として多くの難題を抱え、インフレを抑制する一方、経済の成長を阻んではいけない。今後、金利上げの余裕がまだ大きい」と語った。

 「中国国際放送局」日本語版 2011年1月4日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古