2011年1月5日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:09:25 Jan 05 2011

中央銀行や証券監督管理委員会などの業務会議が次々開催 (2)

 銀行業監督管理委員会:銀行資本の監督管理要求引き上げの可能性

 これまでの慣例によると、銀行業監督管理委員会の2011年業務会議は今後2週間程度で開催される。業界では、今年の業務会議では銀行システムのリスクのボトムラインの堅持や、バーゼル合意による新たな資本監督管理要求の影響、不動産融資政策の厳格な執行といった関連の議題をめぐるものと予測している。

 保険監督管理委員会:資本の拘束の強化が引き続き重点に

 これまでの慣例によると、保険監督管理業務会議は今後2週間程度で開催されると見られる。アナリストによると、監督強化が今年の保険監督管理の基調で、市場秩序や資本の拘束力、管理層の問責を含む監督管理の利器が保険会社の経営の各細部にまでいきわたると見られる。また保険監督管理委員会が先に業界に対して意見を求めた「保険企業の期限付き劣後債管理方法」も発表される見通しだ。(編集YH)

 「人民網日本語版」2011年1月4日

[1] [2]

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古