2011年1月5日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:40 Jan 05 2011

2011年の鉄道投資は7千億元、新規事業70件

 全国鉄道業務会議が4日に開催され、2011年には全国の鉄道建設に7千億元が投入され、関連プロジェクト70件が新たに着工する予定であることが明らかにされた。うち高速鉄道と都市間鉄道に関するプロジェクトは15件に上り、複数地域をまたがる幹線鉄道と石炭輸送ルートに関するプロジェクトは26件に上る。具体的には、京瀋線(北京-瀋陽)、京張呼線(北京-張家口-呼和浩特)、杭黄線(杭州-黄山)などの高速鉄道、西銀線(西安-銀川)、青島-日照-連雲港線、庫爾勒-格爾木線、九江-景徳鎮-衢州などの普通快速鉄道などが含まれる。国務院京滬高速鉄道建設指導チーム弁公室の第4回会議でうち出された最新の情報によると、京滬高速鉄道(北京-上海)は今年6月に開通する予定という。(編集KS)

 「人民網日本語版」2011年1月5日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古