2011年1月13日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:20 Jan 13 2011

李副総理、対中貿易規制措置の撤廃をEUに要求

イギリスのキャメロン首相と会談する中国の李克強副総理(右)

 中国の李克強国務院副総理は10日、イギリスのキャメロン首相と会談した際、EUにおける対中貿易規制措置および武器輸出禁止政策の撤廃を要求、このような規制が英国における対中ハイテク製品輸出を制限してしまうことを強調した。新華社が伝えた。

 李克強副総理は1月4日から12日まで9日間の日程でスペイン、ドイツ、イギリスを正式訪問している。訪問期間中、李克強副総理は各地で、EUにおける対中ハイテク製品輸出規制の撤廃を求め、EUが中国の市場経済地位を認めるよう促した。

 李克強副総理は5日、スペインのマドリードで開かれた中国スペイン企業家朝食会において、「EU側がいち早く中国の市場経済地位を承認し、対中ハイテク製品輸出の規制を緩和することを願っている」と話し、6日には、ドイツのベルリンで開かれた両国商工業界主催の夕食会おいて、「ドイツがEUに対し、対中ハイテク製品輸出の規制を緩和するよう働きかけてくれることを願っている」と話した。

 そして、李克強副総理は10日、英国のクレッグ副首相と会談した際にも、「イギリスは対中ハイテク製品輸出規制措置を解除することで、より多くの競争優位を持つイギリス製品を中国市場へ進出させる上でプラスとなる」と述べた。

 「中国網日本語版(チャイナネット)」 2011年1月13日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古