2011年1月13日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:35 Jan 13 2011

茅台酒、池袋での販売価格は中国の半額

【関連記事】茅台酒の価格、約20年で187倍に ぜいたく品消費の歪み反映

 春節が近づき、中国国内では茅台酒の価格が急騰している。茅台酒1本(500ml)の価格は、多くが1200元(約1万5千円)となっており、日によって価格が変わる場所では最高で1800元(約2万2500円)に達したこともあるという。しかもこれらの酒が本物であるという保証はない。しかし、日本ではこの茅台酒を1本約700元(約8750円)で購入することができる。日本新華僑報が伝えた。

 東京・池袋駅の周辺には200以上の華僑・華人企業が立ち並んでおり、「東京中華街」とも呼ばれている。ここにある店「友嘉中国物産」では、茅台酒が一ヶ月前にすでに売り切れたという。池袋駅北口の中国物産店「陽光城」では、500mlの茅台酒が1本8800円で売られていた。この茅台酒が本物かどうか尋ねたところ、店員は包装に張られたシールを指差し、「これは日本の問屋の荷札です。日本の問屋は自分のブランドをつぶすような真似はしませんよ」と答えた。「陽光城」の向かいにある「中国友誼商店」では、「貴州茅台酒」が1本9500円で売られていた。店員は「1カ月くらい前から中国のお客様が帰国前にここで茅台酒を買って行くようになりました。帰国後の一番のお土産だそうです。日本の茅台酒の価格が中国の価格より安いのは、当初の輸入価格が比較的安く、まだ在庫があるからでしょう。しかし、もうすぐ値上がりすると思われます」と述べる。同店員によると、現在中国の税関は厳しい検査を行っていて、中国への帰国の際、酒を1人2本まで持って帰れるが、茅台酒は1本までしか許されないという。(編集SN)
 
 「人民網日本語版」2011年1月13日

米国の華人地区のあるスーパーで75.99ドルで販売されている茅台酒。(2011年1月2日)
関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古