2011年1月14日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:42 Jan 14 2011

富士フィルム、化粧品を中国で本格展開

 商売上手で知られるユダヤ人の言葉を借りれば、女性と子どものビジネスに最大の商機がある。中でも化粧品は重要な分野だ。中国の化粧品市場では、急速な経済成長を背景に需要がこれまでになく拡大しており、化粧品大手ひいては化粧品と全く関係のない企業までもが中国進出に躍起になっている。富士フィルムはこのほど、中国の化粧品市場に本格進出することを発表した。中国紙、北京青年報が伝えた。

 ▽写真フィルム大手、化粧品市場に参入

 中国のフィルム市場で米のフィルム・映像機器大手コダックと激しい市場争いを過去に繰り広げた富士フィルムが10日、中国の化粧品市場に参入することを発表、上海コンサートホールでメディア向けのブリーフィングを盛大に行った。自社開発した高級スキンケア商品「アスタリフト」シリーズを中国市場で本格的に販売するという。

 同社は2010年9月から、中国最大の通販サイト「淘宝商城(タオバオ・モール)」でプロモーション活動を開始した。同サイトに設けられたオンラインショップが現在、中国で唯一の販売ルート。ラインナップは美容液、乳液、メイク落とし、洗顔料、ベース・クリームなど計8商品で、価格は240元(約3千円)から770元(約9600円)。サイトに表示されている数字を見る限りでは、売れ行きは芳しくないようだ。

[1] [2]

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古