2011年11月29日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:47 Nov 29 2011

2006-2010年、ソフトウェアの年間登録数が4倍に

 中国版権保護センターがこのほど発表した中国ソフトウェア著作権登録統計データによると、昨年、中国のソフトウェア著作権登録数は8万件を突破し、5年連続で急成長を維持した。第11次五カ年計画(2006-2010)期間中の中国のソフトウェア著作権登録数を見ると、2006年の登録数は2万1495件だったのが、2010年には8万1966件となり、約4倍に膨れ上がった。年平均増加スピードは37%に達した。また、5年間の累計は約24万件と、第10次五カ年計画(2001-2005)期間中と比べて4倍になった。

 中国版権保護センターの責任者によると、今回の統計では、ソフトウェア登録者の所在地域別ランキングに加え、登録者の所在都市別ランキングを初めて実施した。それによると、ソフトウェア登録数が多かった都市は上から順に、北京、深セン、上海、杭州、広州だった。また、ソフトウェア登録数が多かった地域は上から順に、北京、広東、上海、浙江、江蘇だった。

このほか、昨年は、ゲーム類のソフトウェア著作権登録が大きく成長した。ゲーム類ソフトウェア著作権の昨年の登録数は前年同期比37.51%増の2643件だった。うち、登録数が多かったのは北京、広東、上海で、全国のゲームソフトウェア登録数の66.59%を占めた。中でも北京は登録が最も多く、896件だった。(編集SN)

 「人民網日本語版」2011年1月14日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古