2011年4月2日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:49 Apr 02 2011

深セン 輸出額が2千億ドルを突破した中国初の都市に

 深セン税関の最新統計によると、深セン市は2010年、貿易額が3467億5千万ドルに達した。うち輸入は1425億7千万ドルで、2009年比31.77%増、輸出額は2041億8千万ドルで、同比26.01%増だった。深センは中国で初めて輸出額が2千億ドルを突破した都市となり、中国の大中都市における対外輸出ランクで、見事18年連続首位に輝いた。「人民日報」海外版が伝えた。

 深セン市税関の李書玉関長は、「深セン税関は地方経済の発展に向けたサービスにおいて、自主イノベーションの成果を保護し、ハイテクプロジェクトの発展をサポートすることを重視し続けている。このため、税関では24時間通関サービス、減税・免税審査認可、設備の迅速な通関、貨物の工場への直接配送・荷おろし、事前の通関手続きなど企業向けのサービス措置を多く打ち出している」と述べる(編集SN)

 「人民網日本語版」2011年1月19日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古