2011年1月27日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:04 Jan 27 2011

スーパーの詐欺的行為に厳罰 カルフールなど

 国家発展改革委員会が26日伝えたところによると、カルフールやウォールマートなどの大手スーパーマーケットの一部都市のチェーン店で、定価を偽ったり、安値で顧客を引き寄せて高値で買わせたり、表示価格を守らなかったり、紛らわしい価格表示をしたりといった詐欺的行為がみられるという。同委は該当地域の価格主管部門に対し、法律に基づいて各スーパーに改善を求め、違法な所得を没収し、違法所得の5倍の罰金を科すことを要求したという。新華社が伝えた。
 
 同委によると、詐欺行為が存在しても違法な所得がないスーパーや違法な所得の算出が不可能なスーパーに対しては、最高50万元の罰金を科す。詐欺行為が常態化しているスーパーに対しては、各地方政府が法律に基づいて厳格な処分を下す。悪質で影響が大きいケースについては、経済的な処分以外に、法律の規定に基づいて営業停止や事業整理を求め、関連部門を通じて営業許可証を取り上げる。

 同委が発表した定価詐称の10ケースには、吉林省長春市のカルフール新民店で、「七匹狼」の男性用コットン製ボーダー柄アンダーウエアセットを定価169元と表示して50.70元で販売していたが、調査により定価は119元と判明したケースなどが含まれる。

[1] [2]

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古