2011年2月24日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:09 Feb 24 2011

トヨタとGMのトップ争い 中国市場がカギ (2)

 GMは中国市場の将来性に着目し、GMのアカーソン最高経営責任者(CEO)は中国を初訪問した際、中国市場に向けた発展戦略を発表している。アカーソン氏はさらに、トヨタを越えるための詳細な計画があることを明かした。その第一歩として、世界最良の車を設計・発売することを目標に掲げていたが、GMによると、2010年、すでにこの目標は達成されたという。

 トヨタにとって、如何に中国市場での販売台数をのばせるかがカギとなる。

 過去三年間で、中国市場の自動車販売台数は880万台から1800万台にまで伸びた。しかし、トヨタの販売台数は50万台から80万台に微増しただけで、2011年の販売目標もわずか90万台としている。

 これと比べ、GMとVWは中国市場において200万台の大台を突破している。また、「新参者」である現代?KIAと日産も100万台を突破し、短期間の間にトヨタを追い越した。このまま既定戦略を推し進めれば、トヨタは競争相手から置いてけぼりを食らうことになるだろう。

 「中国網日本語版(チャイナネット)」 2011年2月24日

[1] [2]

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古