2011年2月28日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:27 Feb 28 2011

中国は世界一のエネルギー消費国 強度は日本の5倍 (2)

 ▽今年の需要の伸びは急落の見込み

 同研究会の2011年についての予測によると、中国のエネルギー需要は引き続き増加するが、GDPの伸びが鈍化すると予測されることから、エネルギー需要の増加率は急落するとみられる。需要と供給は全体としてバランスを保つが、中部地域は供給不足に陥る可能性がある。また今年は需要の伸びが、エネルギー価格を全体的に上昇させるとみられる。

 ▽原油購入費用が一日5千万ドル増加

 また周副理事長によると、中東情勢の緊迫により国際原油価格が高騰しており、中国が現在、原油の購入のために毎日支払っている金額は、最近の価格調整の前より5千万ドルから6千万ドル増加した。現在、中東とアフリカから輸入する原油は中国の原油輸入量全体の約60%に達する。昨年の輸入量は2億3900万トンで同約17.5%増加し、対外依存度は約55%に達し、石油をめぐる「安全保障」が一層厳しいものになっている。(編集KS)

 「人民網日本語版」2011年2月28日

[1] [2]

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古