2011年2月28日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:33 Feb 28 2011

徳島で医療ツアーを商品化、主な対象は中国人観光客

 中国の富裕層を対象とした医療ツアーが日本の各地方で少しずつ認知度を高めている。同プロジェクトを通じて各地方には巨額の利益がもたらされており、一部の地方では医療ツアーを商品化させる取り組みが行われている。日本新華僑報のウェブサイトが伝えた。

 日本では現在、国を挙げて観光経済を重視している。そんな中、「医療観光」という新たな事業が少しずつ受け入れられつつあり、各地で積極的に展開されている。

 2月23日、徳島大学病院と南海電気鉄道(大阪市中央区)の旅行子会社が提携し、中国人向けの糖尿病検診の医療ツアーを発売することが明らかになった。徳島で外国人を対象とした糖尿病の医療ツアーが商品化されたのは今回が初めてだという。

 徳島県では観光客誘致による地域活性化策として、昨年から中国人向けの医療ツアーを実施している。主に中国上海での商談会やモニターツアーを通じ、国内外の旅行会社に医療ツアーをPRしてきた。

 徳島県の関係者によると、徳島大学病院は早くから高い糖尿病死亡率が深刻な課題となっている県と連携し、研究開発を進めている。連携の中で、血管の老化に着目した同病院による独自の検診を新たな観光資源にしようとのアイデアからツアーが発案された。(編集SN)

 「人民網日本語版」2011年2月28日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古