2011年3月2日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:28 Mar 02 2011

中国、新レアアース業界基準を発表

 中国環境保護部が明らかにしたところによると、環境保護部と国家質量監督検験検疫総局はこのほど『レアアース工業汚染物排出基準』を共同で発表した。これは「十二五(第12次五カ年計画、2011-15年)」計画期間中、環境保護部が公表した初の国家汚染物排出基準であり、10月1日より実施される。

 2月16日に開かれた国務院常務会議では、レアアース業界の健全かつ持続的な発展を促進する政策について討議され、約5年間でレアアース業界の発展モデルを転換することが提起された。このほど発表された基準はレアアース関連の政策にとって重要な基準となる。排出基準を底上げすることにより、深刻化した環境汚染の問題を改善することにつながりそうだ。

 統計のデータによると、現在、中国のレアアース貯蔵量は世界の36%、生産高は世界の97%を占める。過度な開発により、中国のレアアース資源は急速に減少し、また、レアアース生産の過程で排出される汚染物も深刻な問題となっている。

 今回の基準を厳格に実施した場合、中国既存のレアアース関連企業の80%以上が基準に達しないと見られており、改善には70%のコスト増が必要となる。

 環境保護部の責任者は「同基準の発効後、新規企業は基準を厳守することになる。中国レアアース工業企業の実情をふまえ、既存企業向けには2年間の過渡期を設定している」と述べた。

 「中国網日本語版(チャイナネット)」 2011年3月2日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古