2011年3月30日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:05 Mar 30 2011

中国、2月の製造業PMIは52.2

 中国物流購買連合会が2日発表した2月の製造業購買担当者指数(PMI)は52.2で、前月より0.7ポイント低下し、低下幅が明らかに縮小した。前月比は低下したものの、前年同期比では0.2ポイントの上昇。経済成長が依然として安定した適度な成長範囲内にあることを示す。

 アナリストによると、PMIの推移から、経済成長に以下のような特徴が現れていることがうかがえるという。(1)生産の伸びが引き続き鈍化するが、低下幅は縮小する。今月の生産指数は53.8で、前月比1.5ポイントの低下。(2)内需はおおむね安定している。今月の新規受注指数は54.3で、前月比0.6ポイントの低下、内需がおおむね安定していることを示している。(3)市場価格の上昇傾向が依然目立っている。2月の購入価格指数は70.1で、前月比0.8ポイントの上昇。主には原材料やエネルギー、中間品、生産用製品の購入価格指数が高く、いずれも70%以上。コスト上昇によるインフレ懸念がなお根強い。(編集YT)

 「人民網日本語版」2011年3月2日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古