2011年3月14日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:18:45 Mar 14 2011

レアアースの第二期輸出割当 年内に発表か

 商務部の陳徳銘部長は13日、年内にレアアース(希土類)の第二期輸出割当額を発表する予定であることを明らかにした。通年の輸出増加幅は縮小する見込みという。また国内貿易に関する第12次五カ年計画(2011-15年、十二五)が年内にも制定される予定だ。「中国証券報」が伝えた。

 陳部長によると、レアアース第二期輸出割当額を発表する予定だが、通年の割当額が前年に比べてどれくらい増減するかはまだ不確定で、最終的な検討が行われている。昨年末に同部が今年の第一期輸出割当額を発表すると、今年は割当額が大幅に減少するのではないかとの予測がなされ、業界関係者の中には第二期輸出割当額は発表されないとみる人もいた。国の関連の監督管理部門は昨年、レアアース製品をめぐる一連の管理政策・措置を相次いでうち出した。レアアース資源の行き過ぎた開発を制限し、生態環境を保護することがねらいで、ここから国が今年、レアアース輸出に対する調整を一層強化する方針であることがうかがえる。(編集KS)

 「人民網日本語版」2011年3月14日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古