2011年3月30日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:43 Mar 30 2011

34項目の銀行サービスが無料に

 銀行業務を取り扱う金融機関のサービス効率を高め、サービスの水準向上をはかるため、中国銀行業監督管理委員会(銀監会)、中国人民銀行(中央銀行)、国家発展改革委員会はこのほど通知を出し、銀行業務を取り扱う金融機関に対して、サービス価格市場化の原則を堅持すると同時に、社会的責任を一層履行して、今年7月1日から人民元建ての個人口座に関する11種類34項目のサービスを無料にするよう要求した。

 同通知は、一般市民が基本的な金融サービスを受ける権利を保障するよう強調している。具体的に無料になるサービスは▽各銀行の個人預金口座と個人銀行決済口座の開設手続き費用および解約手続き費用▽同地域内の各銀行での預け入れ、引き出し、振り替えの手続き費用(クレジットカード専用口座を除く)▽預金通帳の発行、解約、交換の手続き費用▽暗証番号の変更や再設定の手続き費用▽国内での各銀行のコンサルティングサービスの費用、など。

 同通知は、一般市民が最も広範囲に利用する基本的な金融サービスを十分に考慮している。上記のサービスのほか、すでに開設された給与の代理発行用口座、退職金・年金の受取口座、生活保護の受取口座、医療保険の引き落とし口座、失業保険の受取口座、住房公積金の積み立て口座にかかる年間の経費や口座管理費用(小口口座の管理費用も含む)を免除し、災害支援専用口座に振り込まれた資金についての銀行間振り替え手続き費用、電子送金の手続き費用、郵送費、電報料金を免除し、また紙方式や電子方式によって各銀行に提供する一定期間内の金銭出納に関する手続き費用も免除するとしている。(編集KS)

 「人民網日本語版」2011年3月15日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古