2011年3月17日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:13 Mar 17 2011

日本で中国行き航空券が購入難、価格高騰

 福島県の原子力発電施設がまた爆発を起こした。風向きの変化により、日本の内陸部も影響を受ける可能性があるという。現場から80キロ離れた茨城県では放射線量が通常の数十倍を超えた。相次いで報道されるネガティブなニュースが、日本人と日本にいる外国人に精神的な不安を与えている。

 家に帰ることを考えると、東京に留学する戴さんの心境は非常に複雑である。東京大学の修士課程で学ぶ戴さんは来週、卒業証書を受け取るはずだった。地震だけならば、卒業証書を受け取ってから家に帰る予定だったが、放射能となると…。戴さんの中国にいる同級生たちは就職活動で忙しいという。

 地震発生後、東京の秩序は混乱することなく、人々も落ち着いているようだった。しかし、人々は食料を買いあさり、スーパーの食料は無くなってしまった。人々はインスタント麺やパン、水などをこぞって購入している。このように混乱するのを見て、戴さんと彼女の同級生たちは日本の地震対応能力に不安を抱き、「怖い。すぐに帰国しよう」と心に決めたのである。

 駐日中国大使館は昨日、在日中国人に対し、日本から避難するよう通知を出した。しかし、飛行機チケットは通常の4、5倍の価格となっており、2、30万円以上するという。また、就航ダイヤも取り消しになったものがあり、本数が少なくなっている。昨日午後、チケット会社に問い合わせたところ、中国行きの飛行機チケットは23日以降のものしか残っていないという。

 戴さんはこの知らせを聞いてひどく落胆した様子をみせた。「窓をしっかり占めて、家から出なければ、問題ないと思う。」戴さんは自らを慰めるように言った。

 成田空港では出国を待つ人が長蛇の列を作った。山東省から来た乗客は、放射線汚染を心配し、ビジネスを取りやめて帰国するのだと述べた。その乗客によると、中国の大手企業は2日ほど前に、日本で働く従業員に対して国に帰るよう通知したという。

 天津からきた留学生の陳さんは、「現在、多くの留学生が帰国のために、長い列を作って手続きを待っている」と述べた。

 しかし、中国行きの飛行機チケットは完売しており、チケットを買うのは難しい。

 空港のインフォメーションセンターによると、ホテルがなければ、空港のロビーで寝ることも可能だという。東京の成田空港と羽田空港では、多くの人が空港に泊まりチケットの購入に備えている。

 中国人の廖潔さんは「空港に一泊したが、まだチケットが手に入らない」と記者に語った。チケットが入り次第飛行機に搭乗できるように、空港に待機しているのだという。

 「中国網日本語版(チャイナネット)」 2011年3月17日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古