2011年3月30日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:39 Mar 30 2011

海口総合保税区が運営スタート

 海南省海口市にある海口総合保税区が16日、税関の閉鎖式管理に基づく運営をスタートした。国務院が同省の洋浦半島における洋浦保税港区の設立を認可したことに続く動きで、海南省は税関が監督管理する特殊な経済エリアという位置づけをさらに強くした。海口総合保税区は開放度が高く、適用される優遇政策は多く、整った機能と手続きの簡便さに特徴がある。同日、同保税区内の税関が非閉鎖式管理に基づく運営を開始した。

 同保税区は2008年12月22日に国務院により設立を認可され、今年1月13日に税関総署をはじめとする国務院の関連の部・委員会の共同検査チームによる引渡検査に合格した。

 海口市の冀文林司長によると、同保税区が税関の閉鎖式管理に基づく運営を行うことは、同市の「港によって市を振興する」との戦略を実施する上で有利であり、また同省が台湾地区との農業協力や東南アジア諸国連合(ASEAN)自由貿易圏との協力を強化し、国際観光島を建設する上でも有利だという。(編集KS)

 「人民網日本語版」2011年3月17日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古