2011年3月31日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:50 Mar 31 2011

宝鋼 対日輸出への影響は大きくない

 宝山鋼鉄株式有限公司の馬国強総経理(社長)は16日、東日本大震災は国際市場における鉄鉱石の価格に一定の影響を与えると指摘した。また同公司の別の責任者は、同公司の対日輸出量は少なく、今回の地震による影響は大きくないと述べた。「国際金融報」が伝えた。

 馬総経理によると、日本では地震の発生後、製鉄所の生産量が一定の影響を受けるとみられ、これにより鉄鉱石価格にも影響があることが予想されるという。

 日本では製鉄所の多くが沿海地域に生産拠点を構えていることや、地震が発生した地域では電力が不足していることなどから、新日鐵、JFE、住友金属といった大手鉄鋼メーカーが生産拠点の一部を操業停止にした。ある市場アナリストによると、操業停止や設備補修の期間は半年に及ぶ可能性もあるという。

 同公司の責任者によると、同公司の輸出は基本的に年間生産量の10%ほどに抑えられており、うち東南アジアへの輸出量は全体の半分に満たず、日本への輸出量はさらに少ない。日本で地震が発生したことは同公司の輸出に一定の影響を与えるが、対日輸出量の少なさから影響は物流方面のみにとどまることが予想される。(編集KS)

 「人民網日本語版」2011年3月17日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古