2011年3月21日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:39 Mar 21 2011

陳言氏:東日本大震災による経済的損失は甚大

 【特集】東日本大震災
 「中日論壇」で16日、日本を専門とする陳言氏が日本の大地震、大津波、原発事故について解説した。

 司会者:今回の大地震による日本社会全体の損失はどれくらいになると見ているか。

 陳言氏:今回の被害は通常の人の予想を超える、極めて、極めて大きなものになるだろう。一橋大学の経済学の教授は、家屋、道路、鉄道、空港、工場の損失だけで56兆円に達すると概算している。これはどれほどの額か?日本の1年間の税収は40兆円。つまり1年間の税収を大きく上回る損失が出たということだ。これが1つ。

 また、週明けの14日と15日に日本の株式市場は急落した。大企業で構成される東京証券取引所第1部だけで、時価総額はこの2日間で51兆円減った。これは何を意味するか?同市場の上場企業は2日間で突然51兆円を失ったということだ。これも国の税収を上回る損失だ。

 今日の市況は見ていないが、下落はまだ続いているだろう。日本企業の株式方面の損失はさらに深刻になる。

 ちなみに1995年の阪神大震災による損失は大体10兆円と考えられている。今回の東日本大震災が日本経済にもたらした損失は前回の大地震の何倍にも上る。これは非常に甚大だ。今後国の経済を立て直すには、人々の予想よりもずっと長い時間を必要とするだろう。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年3月17日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古