2011年3月28日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:06 Mar 28 2011

質検総局 日本5県産の農産品を輸入禁止に

 【特集】東日本大震災

 国家質量監督検験検疫総局(質検総局)は25日、緊急の公告を出し、日本産の食用農産品の一部を即日輸入禁止にすると発表した。「北京日報」が伝えた。

 輸入する食用農産品の安全性を確保するために、質検総局は公告の中で、日本の福島県、栃木県、群馬県、茨城県、千葉県産の乳製品、野菜と野菜加工製品、果物、水生動物、水産品を即日輸入禁止にするとの要求を明確にうち出した。この5県で生産されたその他の食用農産品については、各地方の品質検査機関に放射性物質の濃度検査を強化して、汚染された食用農産品の輸入を防止するよう求めた。また品質検査機関に対し、日本のその他の地域で生産され輸入された食用農産品に対する放射性物質の濃度モニタリングとリスク分析を強化して、日本から輸入されたすべての食用農産品の品質の安全性を確保するよう求めた。

 台湾「行政院衛生署」食品薬物管理局は25日、日本の福島第一原子力発電所の事故による放射性物質の漏洩により、福島県などで生産された牛乳、乳製品、野菜、果物の放射線量が基準値を上回ったため、これらの地域で生産・製造されたすべての食品の輸入手続きを暫定的に停止すると発表した。

 同局は今後、日本政府がある地域の食品から基準を上回る放射線が検出されたと発表した場合や、台湾の関連部門による検査で日本のある地域の食品が不合格になった場合には、当該地域で生産・製造されたすべての食品について、輸入手続きを一時停止するという。

 同局によると、放射能に汚染された上記5県のほか、日本の他の地域から輸入された食品に対しても、引き続き現行の管理抑制措置を適用し、生鮮・冷蔵の野菜と果物、冷凍の野菜と果物、生鮮・冷蔵の水産品、冷凍の水産品、乳製品、乳幼児用食品、ミネラルウォーターまたは飲料水、海藻の8種類の製品について、貨物ごとに放射線量の検査を行う方針だという。(編集KS)

 「人民網日本語版」2011年3月28日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古