2011年3月29日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:04 Mar 29 2011

駐中国米国大使「中国からの直接投資を歓迎」 (2)

 こうした原因に基づき、米国は一貫して国際投資を歓迎する長期的政策を採り続けてきた。このため米国は今、機会を作って海外からの投資家が米国の投資プロセスをよりよく理解する手助けをしている。07年にスタートした在米投資プロジェクトでは、投資家と連邦政府や州政府機関との連携に便宜を提供するとともに、これを在米投資を促進する米国政府の主要メカニズムとした。10年には駐中国米国大使館・領事館が20回を超える対外投資イベントを開催あるいは共催し、数百人に上る中国企業の管理担当者が米国の開放された投資環境を理解するための手助けをした。

 米中関係において、われわれは二国間対話を通じた投資家の信頼強化に務めており、投資の不確定性を減少させることに務めている。これは北京市で行われた「第4回米中投資フォーラム」で掲げられた目標の一つでもある。米中の業界代表は招待を受けて初めてフォーラムに参加し、経験を共有するとともに、両国政府の関係者に対し両国の投資環境について率直に意見を述べた。

 中国の対米投資を拡大するという共通の目標を達成するために、両国の各レベル政府や企業はともに努力して、万向、海爾、聯想やその他の中国投資企業のような成功例を積み上げるべきだ。こうした企業は米国に経済効果をもたらしており、これはちょうど米国からの投資が中国で経済チャンスを生み出したのと同じことだ。米国はこのような成功例を期待し、歓迎する。(編集KS)

 「人民網日本語版」2011年3月29日

[1] [2]

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古