2011年3月30日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:40 Mar 30 2011

烏魯木斉、西部の中心都市に昇格へ (2)

 烏魯木斉市の吉爾拉・衣沙木丁市長は年初に行った政府活動報告の中で、通年の域内総生産(GDP)は前年比12.2%増加の1311億元に達するとの見方を示した。

 このたび発表されたプランの中で、烏魯木斉市は長期的な経済発展目標を確定し、2020年にGDP4200億元達成を目指すとの力強い抱負を示した。

 また同プランによると、これまで内陸部から遠く離れた国境の都市とされてきた烏魯木斉は今後、空と陸の交通ネットワークを開拓することにより、全国や世界との距離を縮めていくという。鉄道方面では、新たに同自治区と内陸部の甘粛省とを結ぶ蘭新旅客専用路線を建設し、既存の烏魯木斉駅の増改築工事を行う予定だ。民用航空方面では、烏魯木斉地窩堡国際空港の第4ターミナルビル建設をスタートすると同時に、時期をみて第2空港の建設地点選定と建設を開始する予定だ。

 中国で西部大開発戦略が実施され、中央新疆工作座談会が開催されて以降、約250万人の人口を擁する烏魯木斉の地理的優位と資源の優位性とに注目が集まるようになり、ますます多くの資金や人材が烏魯木斉に流れ込んでいる。

 同プランによると、2020年の烏魯木斉は7つの区と1つの県からなり、500万人の人口を擁する、市域面積1万3787平方キロメートルの大中型都市に成長する見込みだ。(編集KS)

 「人民網日本語版」2011年3月30日

[1] [2]

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古