2011年4月18日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:20 Apr 18 2011

東日本大震災の被害総額が25兆円に上る可能性

 日本政府の関係者が、日本の大地震による被害は25兆円に上る可能性があると述べした。

 日本の堂道秀明経済外交担当大使は16日、ボアオアジアフォーラムの席上で、日本の大地震による被害は16兆円から25兆円に上る可能性があるが、日本経済は年内には、ゆっくりと回復軌道に乗るとの見通しを明らかにした。

 堂道大使は、「大地震の日本経済への影響は、主に供給面の制約として現れたが、この影響は限定的なものだ。生産が徐々に回復するにつれ、輸出も増加し、生産設備や住宅、公共施設への投資もしだいに正常化しつつある。日本経済は、年内にはゆっくりと回復軌道に乗るだろう。現在、被災地区の道路や鉄道はすでに修復され、電力の供給能力も比較的早く高められるだろう」と述べた。

 「中国国際放送局 日本語部」 2011年4月18日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古