2011年4月20日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:34 Apr 20 2011

海外からの人民元FDI、上半期政策発表の可能性

 中国人民銀行通貨政策第二司の李波司長は18日、中国人民銀行、商務部が広州で共同で開催した越境貿易人民元決済フォーラムで、人民元建てFDI(海外企業の人民元建ての中国への直接投資)に関連する政策の枠組みはある程度出来上がっており、早くて上半期にも明確な政策が発表できると明らかにした。

 越境貿易における人民元決済業務が開始されて以降、人民元FDIは業界が最も注目する話題となっている。この日行われたフォーラムで李波氏は、「人民元FDI政策に関して、人民銀行は商務部および外国為替管理局と政策の研究?制定に着手している」と述べた。また、李波氏は、人民銀行が昨年と今年、2度リサーチを行ったことを明らかにし、「人民元建てFDIに対する企業の強い需要があることが分かったため、我々は研究のスピードを加速した」と述べた。

 「現在、政策の大よその枠組みは出来上がっている。あとは、関連部門、銀行、企業間と意見のすり合わせを行った後、関連部門の認可を得て、正式に発表する。我々は今年中、早ければ次の1、2四半期中に、関連政策を発表したいと考えている。我々は政策の制定を急いでおり、リスクが回避できることを前提に、政策を施行し、市場のニーズに応えていきたい」と述べた。

 「中国網日本語版(チャイナネット)」 2011年4月20日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古