2011年4月20日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:37 Apr 20 2011

上海ディズニーランド 投融資額は万博以上

 上海ディズニーランドプロジェクトは、中国の改革開放以来の約30年間における、サービス業分野での最大規模の投資プロジェクトであり、中国の対外開放の新たな分野と新たな到達点を示すものだ。ウォルト・ディズニー・カンパニーのロバート・アイガー最高経営責任者(CEO)は「われわれは中国の協力パートナーとともに、ディズニーの特色と中国の特色とを鮮明に備えた上海ディズニーレジャーパークを建設する」と話す。「中国経済週刊」が伝えた。

 ▽投資額は上海万博以上

 上海市の韓正市長が明らかにしたデータによると、2010年中国(上海)万国博覧会(上海万博)では建設、運営への投資額が総額286億元に上った。一方上海ディズニーはこれまでにわかっているデータによると、テーマパークへの投資だけで245億元に達し、関連のホテル、店舗、レストラン、レジャー施設への投資は45億に上るという。これはプロジェクト着工から開園の日までの費用のみを計算したもので、開園後の運営やメンテナンスにかかる費用は計上されていない。

 245億元を投入して建設されるテーマパーク(駐車場を含む)には、レジャー、飲食、パフォーマンスなどの機能を備えたディズニーキャッスルとフラワーガーデンが含まれる。関連施設にはデラックスタイプのホテルとエコノミータイプのホテルがあり、総客室数は1220室、各種店舗やレストラン、レジャー施設を含む総面積は2万7900平方メートルに達する。

[1] [2]

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古