2011年4月21日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:06 Apr 21 2011

【特別企画】海南島離島免税政策 国内観光客に恩恵




■ 経済用語:--------------------------------------------------

 離島免税政策とは、航空機で海南島を離れる(出国を除く)観光客を対象に、買い物において回数、金額、数量、製品の種類を限定して輸入税を免除するというもので、観光客は同政策を実施する免税店(離島免税店)で代金を支払い、空港の隔離エリアで商品を受け取って島を離れるという流れになる。


■ 最新記事:--------------------------------------------------

● 海南「離島免税」政策、国内消費刺激の好例に

  海南島離島免税政策の施行に伴い、三亜免税店は20日午前、国内の買物客を迎えることとなった。しかし、店側は7千人を上回る買物客への対応にてんやわんやとなり、店内放送では免税手続きに関するアナウンスがひっきりなしに流れた。多くのブランドショップは、オープン後わずか6分で買物客がごった返し、入場制限が行われた。 >>詳細へ



● 「離島免税」政策で三亜免税店がにぎわい

 海南省の「離島免税」政策の試行が20日に開始された。海南省政府は同日、現段階で唯一の試行商店となる三亜免税店で同政策の開始式を行った。式後には多くの観光客が三亜免税店で商品を購入し、店内は多くの観光客でにぎわった。 >>詳細へ



● 海南島 離島免税政策が20日より実施

  韓国の済州島、日本の沖縄、台湾の金門島に続き、海南島三亜でも本日20日より「離島免税政策」が実施される。

  中国国内の観光客は今後、三亜の免税店で海外からの観光客と同じように免税価格での買い物が可能になる。免税総額は5000元が上限で、割引額は15%-30%、1人当たり年に2回免税購入ができる。 >>詳細へ



■ 関連ニュース:--------------------------------------------------

● 国際旅行社と免税品公司 三亜の免税市場開発で協力

  国内はもとより海外からも注目を集める海南島離島免税政策がまもなく実施されることを受けて、中国国際旅行社総社と中国免税品有限公司集団は18日、海南省三亜市の観光免税市場を共同で開発し、同省の国際観光島建設をめぐる国務院の関連政策・措置を積極的に実施すると発表した。 >>詳細へ


● 海南離島免税政策が4月から試行

  海外からの観光客が中国国内で買い物をすると、出国するときに税金が還付される。海南省では今年1月1日から、こうした税還付政策が試験的に実施されており、4月20日以降は国内からの観光客が海南島を離れる際の免税政策も試験的にスタートする見込みだ。同省は24日、海南島を離れる観光客を対象にした免税ショッピング政策の試行に関する記者会見を開き、国内で待望されていた離島免税政策が同省で正式に行われることを明らかにした。 >>詳細へ

 「人民網日本語版」2011年4月21日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古